昨日は、前橋でゴーシャの神原さんに、お休みにも関わらず、毛細血管リニュアルツアー、強力バージョンの全身ゴーシャをプレゼントされました。

全身猿のように真っ赤か。

全身では、見た方が驚くので、手と足だけ、写真載せます。

普段はその方の、痛みへの許容範囲に合わせてくれるので、ご安心を。

苦行の数々をやったきた僕だから、安心して全開モードで、施術して頂いたようです。

二月の滝行が一時間続くような、痛みでした。

全部が真っ赤かですから、日焼けのようで、違いがわかりませんが、実際見た方は、皮膚病と間違えるほど。

もう一つ、この《森と水源地の縄文トラスト》を起動にのせるための、準備が自分の中で整ったように、感じました。

利根川水系は、きっと今年ダムが枯れるでしょう。


そして更に、福島原発の炉心は、地中を通して、海に大量の放射能を撒き散らし、安全な水源と、個で関わることが必須な状況になってきだしたようです。

昨日テレビのワイドショウでも、気候の二極化、宮城福島での余震の活発化、東南海が近づいている兆し、水源のダムの異常な枯れ方、海への放射能の垂れ流し、相変わらず進まない全国の老衰かした橋や高速道路、特に首都高速道路など、そのような内容ばかりでした。

今新夷が、近い将来に備え、確保している、水源地は、北海道から島根まで、七ヶ所の常磁力性の岩と広葉樹が豊かな山です。

供給予定人数は、百万人に対応出来る準備が、整っています。

それもこれも、この雛形が稼働してから。

緊急な時は、あっちの水をこっちへと手渡せる、市場を通さないシステム。

一切腐らなく、放射能の影響がなく、飲んで納得の伏流水を、全国の心ある民で守り育て、その恩恵として、伏流水を含め、山の恵みがプレゼントされる、組合方式です。

このような、新しいシステムを、軌道に載せるのは民でしかできない。

だからこそ、ペイフォワード運動が、極め手です。

今後、お水を持って、様々なアースデイに参加します。

本気の、フットワークの軽やかな方々に助けられ、確実に転がり始めました。

ウンチクは、後回しになり始めています。

飲めば解るという、自然界の恵みゆえの、説得力にかけます。

今日もご新規の方十名と、御代わりサポーター様の、ボトリングに朝の五時から作業して、今やっとblogを書いています。

どうか、様々な未来を共に考え作り上げる、お集まりに呼んでください。

お水と資料を持って、全国に飛んで行きます。

おまけで、体の使い方ワークは、プレゼントさせて頂きます。

これも《森と水源地の縄文トラスト 新夷》でおまけでプレゼントしている、ジャムや梅干と同じモノに最終的に仕上げて行きたい。

昨日組合員の東京スタッフ、中戸川君が仰っていた、自分も水その者になってきたとのお言葉に、安堵を感じました。

お山の水と、体の水が響命し始めてきた、証拠です。

僕も去年の冬にそのような境地に至りました。

これが神原プレゼンツ、ゴーシャで更に精度をあげて頂き、速度をも更に加速させて頂けたようです。

その意味合いでは、やはり行基は、凄い。

飛鳥時代、国を敵に回しても民の力で、国さえも認めない状況に事を進めた。

一山衆ならではの、生き方です。

僕も更に一山衆として、生きていきたい。

山は、九次元32面体でできています。

その中を通る、五号目以上から吹き出す伏流水は、九次元32面体の宇宙情報を、DNAから見事に引き出してくれます。

宇宙意識が、今人間に何を求めているか。

これが肚にドカット座り、三つのタンデンで、それを動きに変えれたときに、人の行動は変わり、世界が変わると信じています。




roid携帯からの投稿